上下水道局の危機管理体制について

2021.01.22

非常時の危機管理体制

山口市で策定されている山口市地域防災計画をふまえ、暴風雨、豪雨、洪水、地震、寒波をはじめその他異常気象、大規模火災や有害物質の大量流出等の人為的災害などの際の応急対策と復旧を行うため、上下水道局独自の防災対策要綱を策定しています。
また、緊急時の出動・連絡体制や非常時に必要な資材の備蓄、災害が予測される際に重点的に巡視すべきか所などを定め、緊急時に備えています。
災害時には、その災害の規模や地域などに応じて避難場所や医療施設などを中心とした給水拠点を設置し、迅速な給水体制の確立を目指します。
また、緊急時の飲料水確保のひとつとして、中園町に耐震性貯水槽が設置されています。これは、平常時には水道管の一部として常に水が流れていますが、地震が発生すると自動的に遮断され、貯水槽内に60立方メートルの水道水を蓄える構造になっていて、飲料水や防火用水に活用されます。
また、県内や中国四国地方の他の水道事業者と相互応援協定を結び、非常時における広域的な連絡・協力体制を取り決めています。

関連書類 ※ダウンロードします。

山口市上下水道局防災対策要綱[PDF形式]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

上下水道総務課 総務担当

〒753-0043 山口市宮島町7番1号
TEL:083-933-6676
FAX:083-932-0810